right and wrong

1月24日午後11時過ぎ。
遅い夕食を終え、オレンジを食べようとナイフを入れながら
気になったのでyoutubeを検索。
するとオレンジ色の衣服に身を包んだ一人の男性が写真を持って立っていた。
そしてその写真の画像には同様にオレンジ色の衣服を纏った別の男性が。
再生すると、日本人と思わしき英語での音声が流れた。
そして、そのうち動画自体が削除された。
現代を生きる僕等は、まず検索するのだ。
twitterなどのSNSでも、ニュースサイトでも情報はない。
しばらくすると、beheadedというニュースが増殖するように出てきた。
そして、日本政府の会見。
ただ無事に解放されることを願うしかない。
きっと真実は後に必要関係先に明らかにされるはずだ。
———————————————————————————————————————
亡くなってから1年。
吉野 弘の未発表原稿が見つかったそうだ。
1947年頃に書かれた詩の一部。
人間はその不完全を許容し愛しあふ事です。
We, people need to accept our imperfections and love each other.
不完全であるが故に斥けるのではなく
人間同士が助けあふのです。
We, people need to help each other.
Not to reject.
他人の行為を軽々しく批判せぬことです。
And not to blame someone without a reason.
自分の好悪の感情で人を批判せぬことです。
Not to judge based on what you like or not.
善悪のいづれか一方にその人を押し込めないことです。
Not to put someone in your place between right and wrong.
written by Hiroshi, YOSHINO
circa 1947, unpublished.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *